植木屋冥利につきます

暑いっ(*_*)

 

いきなり失礼しました(^^;)

しかし梅雨明け宣言後、強烈な暑さが襲い掛かってます

今日もなんと予報では37度。明日は38度と、体温を上回る気温になるようです。

 

ありえないです(*_*)

 

太陽に温度調整ボタンでもついていたら苦労しないんですが…

お空に、すだれを掛けれたら良いんですが…

 

そんな訳もいかず…

 

 

しかしこんな時でも木陰は涼しいんです

コンクリートや、アスファルトで固められ草の一本も生えていない場所よりも、ずっとずっと涼しく癒されるんです。

私達の仕事も外の作業がほとんどですが、木陰に入ればお弁当や、お昼寝なんかも普通にできます。

 

アッ、これがお空に『すだれ』ってやつですね(^^)/

 

そんな空間を取り戻していきたいなぁ

 

っていつも思います。

 

クーラーをつけたお部屋にいるよりも、快適で健康的な、緑の空間を増やしませんか?

 

さて、ここから今日の本題です(^^♪

少し前になりますが、お手入れに入らせて頂いておりますお客様より、心温まるお手紙と、手ぬぐいのプレゼントを送って頂きました。

最初、お客様と出会ったときは

『お庭は要らないです、こんな庭』

とまで仰られてましたが、

『3年で庭は変わります!変えますよ』とお客様とお話をさせて頂きした

 

それからは、『お庭が好きになった』と言ってくださるまでになり、お花の咲く時期にはお花を楽しんで頂け、春夏秋冬のお庭を楽しんで頂けるようになりました。

私は、当たり前のことをしているだけです。

しかしその当たり前のことが、人に喜んで頂ける。

お庭を良くしていけるんです。

 

私はいつもご新規のお客様には

『3年でお庭は変わります』

とご説明させていただきます

3年経ってもお庭が落ち着かないのは、切り方が間違っている証拠。

その時その時の状況を見ながら、枝を抜いていくです

そしたら、木は落ち着いてきます

 

人もガツンと叱れば反発します

木もブツっと切れば反発するんです

だから、騙しながら切る。

 

言い方悪いですけど…(^^;)

 

でも私はそう考えています

 

           (剪定の考え方はこちら⇒剪定

 

暑い等と、泣き言を言っている暇は御座いません!

 

暑いですが…(^^;)

 

でも今日も待ってくださっているお客様が居られます。

暑いですが、頑張ります(^^)/

 

お応援してください(^^♪

 

お庭造りのお手伝いさせてください

一度ご連絡お待ちしております(^^)/

お問い合わせはこちらから

 

お問い合わせ

 

 

 

 

 

 

 

 

花蓮とミツバチ

こんにちは

少し久しぶりのブログになってしましました(^^;)

 

西日本で、豪雨による被害にあわれた方々には、こころよりご冥福をお祈り申し上げますと共に、一日でも早い復興と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

 

地震、豪雨とこの地球で何が起こっているのか?何が起ころうとしているのか?日々考えさせられます。

起こってからでは遅いのです。

今一度、身の回りから、安全と言うものを確保しながら、生活していかなければなりません。

『備えあれば憂いなし』

言うは易しなんですけど…

 

さて、今日は花蓮です

近所の蓮根畑に咲いている花蓮がとても綺麗だったので、お花で癒されてください

田んぼ一面に花蓮が、真夏の青空の基に咲いていました。

ミツバチも沢山の蜜をおいしそうに、また楽しんでいるようにも見えました。夏の花の代表的な花蓮、見頃です(^^♪

 

今週から一気に夏日となりました。

梅雨明けも早く、今年の夏も長そう(*_*)

皆様、熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいね

お茶や水ばかりではなく、塩分補給もお忘れなく(^_-)-☆

 

今日も庭想人は、お客様のお庭の手入れに回らせて頂きます。

お庭に関すること、一度ご相談ください(^^♪

お問い合わせはこちらから

 

お問い合わせ

 


春の色どり

こんにちは

 

早いもので、もう4月も10日が過ぎ、ソメイヨシノも例年より10日程早く咲きました

ここ数年、日本の四季がなくなりつつあるような、そんな気がしてなりません

少しでも春を感じて頂こうと、ご依頼頂きました植栽施工をご紹介させて頂きます

小スペースでも、立体に見せることで、雰囲気もガラリと変わります

木箱で造ったプランターに、多年草を植栽しました

出来るだけ丈夫な植物を選び、玄関前を春らしく、華やかにさせて頂きました

毎日通る玄関から門までもアプローチ、色とりどりの花々によって明るい雰囲気に生まれ変わりました

 

 

小さな空間でも、一工夫で癒される空間に生まれ変わります

一本でも多くの木、草花をお庭に植えて見てください

毎日の暮らしの中に、緑があるって素敵なことだと思っています

 

癒し空間造り

庭想人(にわおもいびと)

お庭のことご相談ください      問い合わせ クリック⇒ 『お問い合わせ』 

 

 

続きを読む

石には八つの顔がある

こんにちは

早くも三月に入ってしまいました

梅の花も咲き始め、早い木は満開に。。。

桃の花はまだ早いようですが、今日は桃の節句ですね

花の蕾も今か今かと待ち構えている今日この頃です

 

さて今日は石について

お庭の改修工事で、もともとある景石を他の形で使えないか?

そう思いながら、大きな2トンはある石を裏返してみました

予想道理、裏は真っ平。

今まではお庭の『景石』(景色となる石)と使われていた石を、これからは『使っていただける石』に据え直しました

今までは山形の面を裏に、真っ平な面を表に、お庭でバーべキューや、木陰でのお茶タイム、ご近所さんとのお話なんかに使っていただけるようにテーブルとしてお庭の景色にさせて頂きました。

 

 

修行時代に

『石には八つの顔がある』

と教えられ、石積みの顔、景石の顔、飛石の顔など、石には使う面で色々な表情を見せてくれます

『一番いい顔を見ろ』

と教わり、そこにあった石の使い方をしていきます

大きい石はそのまま据えるのではなく、一番いい表情を見ながら一番いい高さに据えていきます。

写真のテーブルになった石は、半分以上埋まっています

またテーブルを取り囲む石も、椅子として生まれ変わり、ゆっくり腰を掛けて頂けるようにしました

今回のお庭は、使っていただけるお庭として、『家族団欒』と言うコンセプトで造っております

 

 

 

 


カイズカイブキ生垣の切り詰め

カイズカイブキ切り詰め剪定作業のご紹介です

 

数年手入れがされていなかったカイズカイブキの生垣は

生垣の内部には太陽の光や、風。夜露も遮断され、中の枝葉は枯れ

ている状況でした

 

今までは、刈込鋏や、バリカン等で軽く刈られていたのもあり、上にも横にも大きくなったカイズカイブキを今回しっかりと切り詰めをしました

 

太く徒長した枝は、付け根まで切り詰め、中で枯れている枝葉は、出来るだけ取り除き、内部まで光、風、夜露等が入るように徹底的に行いました

 

剪定前と剪定後を見ても分かるように、むやみやたらに切っているのではなく、枝を透かすことにより、光が入り、今後徐々に内部にも芽が出るようになってきます

 

一気には無理ですが、無理な切りこみをして、木を痛める事なく

徐々に小さくしていく方法で、良くしていきます

 

剪定への考え方です

こちらをクリックしてください

 

『剪定』

 

庭想人は、庭を想い、人を想い、お庭を造り上げていきます

 


ひと現場が終わり…

1月も残すところ後1週間と、あっという間に終わろうとしています

仕事初めから、バタバタとしていましたが、やっとここに来てペースを取り戻せるかな?と言いたいとこですが…

このまま進みそうです(;^ω^)

 

今日は道具のメンテナンス

チェンソーの手入れと、次に使うための準備

使った道具はその日に整備をすることは、修行時代に習ってきたことです

現場に持って行き、調子が悪ければ仕事になりません

仕事を段取りよく進めていくのも、こうした日ごろからの道具のメンテナンスも欠かせないことです

私達の仕事は道具で変わります

決して安い物ではなく、大切に使えば一生物の道具もあります

 

使っている

ではなく

 

使わせて貰っている

と言う気持ちで、接しています

 

 


謹賀新年

皆様

新年明けましておめでとうございます

新しい年が始まりました

2018年のスタートです

 

今年も庭想人 安井利典は張り切って頑張って参ります

どうぞ、ご声援をよろしくお願いいたします

平成30年戌年は、私は年男

2月が来れば48歳

そして4月が来れば創業5年

と、なにかが起こりそうな予感ですが、今まで道理

地道に確実に前進していこうと思っております

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします

 

 

         癒し空間に流れる風を…

          庭想人

         庭を想い人を想う

          安井利典

残り数時間です

早いもので、もうまもなく2017年も終わり、

また新しい年 2018年がやってまいります

 

今年を振り返れば、本当にたくさんの人との御縁に感謝する一年でした

工務店様をはじめ、お客様、そして力を貸してくれた、仲間達

一人では出来ないことが、人との繋がりで達成していく

『感謝』の言葉しか思い浮かびません

 

毎日、いい仕事をすることだけを考え、この一年間やってまいりました

 

また新しい年が始まります

 

2018年は戌年

私…年男です

来年の目標は?

ゆっくりじっくり考えたいと思っています

平成30年と区切りの良い年

そして年男

4月で創業5年

意味がある一年になりそうです

 

平成30年も満足いただける仕事をさせていただきます

どうぞよろしくお願いいたします。

 

残り数時間となりました

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください

そして新しい年が皆様にとって素晴らしい年になられることを

心よりお祈り申し上げ、2017年締めくくりのご挨拶とさせていただきます

 

            癒し空間に流れる風を…

               庭想人

             庭を想い人を想う

               安井利典

 

見上げる美

おはようございます

12月も残すところ約3週間

 

『今年もよろしくお願いします』

 

と、つい先日言ったばかりのような気がしますが…

 

月日が経つのは本当に早いもんです

 

今日は、『見上げる美』

 

と題しまして、落葉樹の姿が綺麗でしたのでご紹介させて頂きます

 

これは『カツラの木』

 

葉っぱはハート型をしていて、その葉っぱからは、甘い香りが特徴的な落葉樹

 

花は地味で目立ちませんが、秋には黄色く色ずき楽しませてくれる『カツラの木』です

 

成長も早いですが、うまくお手入れをしてあげれば、優しい枝ぶりになってくれます

 

写真の『カツラの木』ですが、当初ブツブツに切られていましたが、今はご覧の通り、優しい枝ぶりに変わりました

 

人間にも、姿形があるように、樹木達にも、姿形があります

幹があって、枝があって、梢があります

人間で言う、胴があって、腕や足があって、指先があるように。。。

 

人もガツンと叱れば反発します

樹木もガツンと切れば反発をし、勢いのある枝(徒長枝)が出て、花や実が出来なくなったり

時には枯れることも…

 

こうやって、枝を抜いてあげて(剪定)、優しい樹形に仕立ててあげます

 

『木』っていいですね

 

春には芽吹き、夏には木陰が出来、秋には紅葉、冬は落葉し、陽だまりができる

 

一年を通して、お庭に変化を、そして季節を感じさせてくれます

 

お庭は生きています

 

お庭を育てるお仕事をさせて頂いております

 

今日も剪定に伺います

 

庭想人の剪定の考え方です(←クリック☝)

 

 

 

造園・剪定、お庭のことご相談ください

 

お問い合わせ(←クリック☝)

 

 

 

 

 

 

黄金色で主張

こんにちは

昨日一昨日は、日中は上着が要らないくらいのいい天気でした

真っ青な青空は、空気が澄んでいる証拠

こんな良いお天気も長続きはしませんねぇ

また下り坂…

一雨ごとに、気温も下がり、冬本番が迫ってきます((+_+))

 

今日は、この時期黄金色に輝く『山帰来』サルトリイバラです

普段あまり主張することのない山帰来

お庭の掃除なんかをしていて、棘でついて痛い思いをすることが良くありますが、この季節は存在感があります

 

光沢のある葉っぱが夕陽に照らされ、黄金入りに輝く瞬間があります

まさにその瞬間をキャッチ(^^♪

そしてその足元には、山帰来の実が赤く熟していました

この小さな実ですが

毒消しの実とも言われるようです

根っこや、茎もひと手間加えれば

胃がんや乳がん等々、治療に有効とされているとか…

 

解毒・抗菌作用もあるようで、できもの・腫れ物にも効果は期待できるようですね

 

この時期に主張する山帰来、どこかで見つけてください

 

実を楽しむには、雌雄各一本づつ植えないと実は楽しめませんので、ご注意を!(^^)!

 

今日もお手入れに伺います

 


秋の味覚

こんにちは

昨日は11月28日

1128

いい庭の日でした(*^-^*)

 

 今日は秋の味覚と題しまして

常盤ヤマボウシの実をご紹介です

ヤマボウシと言えば、冬に落葉するものが頭に浮かびますが

これは常緑樹タイプ

トキワヤマボウシと知られ、品種名はホンコンエンシス

と言う品種

花もたくさん咲かせ、実も結構大きく、2センチくらいになるものもありました

見た目はなにやら怪しい雰囲気ですが、中身は熟した果肉があります

採りたては表の皮は少し硬いので、中の実を味わいました

ほんのり甘みがあり、美味しいんです

マンゴーやバナナと言った味にも似ていると言われますが

しっかり肥料をあげれば、小さなマンゴーになってくれるかもです

 

ビタミンや、カロチン、アントシアニンが含まれるそうで

滋養強壮や疲労回復にも。

また乾燥させてもお腹の調子を整えてくれるなど、いろいろな効能は期待できるようです

 

小さいながらあなどれない、赤い果実です(*^-^*)

 

トキワヤマボウシお庭に一本如何ですか?

樹形も綺麗でおとなしい樹木ですよ

花も沢山咲かせてくれます

 

いつか

『おいしいお庭』

造ってみたいなぁと思っております

 

是非ご用命を(^^♪

 


指掛け

おはようございます

 

ここ最近、雨が降る度、気温もグングン下がってまいりました。

昨日も、指先が痛いと感じた1日でした

雨の予報でも無かったのに…

 

さて今日も先日の『きりばし』の続きです

道具にもこだわりたい!

と思う気持ちからか、いつしかこの『きりばし』を持つようになりました

最初は使いにくく、切れない鋏?

でもこれに慣れてしまえば、剪定が楽しくなるんです(個人差あります)

鋏をもってる感触・感覚・音・雰囲気?など…

そんな『きりばし』

普段は腰にぶら下げていますが

剪定中は写真のように、小指に引っ掛けて作業します

枝を挟んでは(切る)腰の鋏サックに戻す

いちいちそんな動作は省きます(ちょっと時間短縮(*^-^*))

脚立を動かす時も、こんな感じで小指に引っ掛けて移動

 

切るときは、刃先と反対側を押し上げ持ち替えて枝を挟みます

これ、普通の剪定鋏では出来ない?技です(^^♪

 

 樹種によってもサイズを変えています

写真は松のお手入れ

通常は全長8寸(約24センチ)のきりばしですが

これは7寸(約21センチ)もしくは6寸5分

わずか3センチですが、これが松の手入れをするときに差が出るんです

重さ・長さなど

これも拘りです(*^-^*)

 

今日も剪定作業にお伺いいたします

 

庭の風物詩

こんばんわ

雨が降る度に気温がグングン下がりますね

センリョウの実も色付きました

真っ赤ですねぇ

 

お庭に植わっていると、ほっこりします

 

今日は私のお庭道具のご紹介です

 

お庭のお手入れに使用する剪定鋏

 

これ

 

『きりばし』

 

っ言います

 

ホームセンターなどでは見かけない鋏です

これに似た鋏は金切鋏ですね

 

昔は京都の庭職人さんが使われていた万能鋏

今はその他地域でも使われています

 

枝を切るのは勿論

根切り鋏とも言って、植木を掘り起こす時に根っこを切ったり

土を削ったり、根巻きをする縄を通したり、竹垣を編むのに

使ったり

お弁当食べるときに箸が無ければ箸に(笑)

リンゴの皮を剥いたり

使い方は人それぞれ…

そんな『きりばし』を私は愛用しています。

種類も、重さ・長さ・形なんかも鋏鍛冶師にお願いし、造ってもらっています

 

枝を挟んだ時の音が『チン、チン』と庭に響き渡ります

施主様が『いい音しますね』と家から出てこられたこともありました

それ以外にも『その音聞いてたら、あぁ年末やなぁって思うわぁ』

と、音で何かを感じてもらえてます

 

静かな庭に響き渡る鋏の音

その時しか聞けない、庭の風物詩です。

 

 

 

 

秋らしく…

久しぶりのブログです

 

先日、近くの公園へ娘を連れて遊びに行った時の風景です

アメリカフウの紅葉が夕陽に照らされ、凄く綺麗だったので、思わず写真に残しました。

 

今年の10月は長雨で、日照不足も心配されましたが、ここに来てやっと秋を感じることが出来ました。

 

朝晩の冷え込みが少し厳しくなりましたが、皆さん風邪などひかないようにしてくださいね。

 

またインフルエンザもはやるでしょうし…((+_+))

 

庭想人は年内大忙しになりそうです。

これも庭想人を頼っていただけるお客様のお陰です。

 

年末まで頑張ります(^^♪

 

 

造園工事・剪定作業・お庭のお困り、なんでもご相談ください。

 

 

 

 

 

花蓮の植え替え

今日は花蓮の植え替えです

 

ソメイヨシノが咲くころに、鉢植えされた花蓮を植え替えていきます

毎年の植え替えは基本となります

と言うのも、植え替えを怠ってしまえば、根詰まりが起こり、花付きが悪くなるからです。

綺麗な花が見たければ、こういったひと手間が大切になってきますね

 

今年も綺麗な花をお願いしますよ(^^♪

続きを読む 0 コメント

お手入れと移植

少し変えるだけで、雰囲気は変えられます

続きを読む 0 コメント

この一年に感謝

出合に感謝

続きを読む 0 コメント

花一輪

この時期、青竹の加工をします

その青竹の余った素材で、一輪挿しを造ってみました

今回は、ちょっとユニークな発想でチャレンジ!

スパイラル形状で、どこでも正面になり、生け方で随分雰囲気が変わりますね。

 

何を生けようかな?

 

続きを読む 0 コメント

庭を想い 人を想う

ブログ再開です。

改めまして、『庭を想い 人を想う』と名付けましょう。。。

 

気負いしないで、書いていこうと思います。

ホームページも何とか完成しました。

まだまだ改良点は多々ありますが、一気にできないので、時間があるときに手直ししていきましょう

 

なにを書こうかな?

お庭の事…

普段の気付き…

仕事の道具…

こだわり…

 

気負いせずに、着飾ることなく。。。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

           庭想人(にわおもいびと)

続きを読む 0 コメント