嬉しいです

こんにちは

 

秋も一気に深まりつつも、朝晩の気温差で着る服も悩む、そんな今日この頃ですが、落葉樹も色付き始め、紅葉も楽しみになってきました(^^♪

 

さてさて、今日はお客様より嬉しい便りが立て続けに(^^♪

 

お庭を前より好きになって頂けるようになった方、この日を待ち望んで頂いていた方、造らせて頂いたお庭を常に見守り、メンテナンスをして頂いている方から、お手紙や、写真、メールと、送って頂けています。本当に嬉しいです。

 

 

庭師としての仕事がどうあるべきなのか?

そこをしっかりと考え、これからもお庭・お客様と向き合っていきたいと思います。


続きを読む

佛教大学にて講演させて頂きました

こんにちは

 

台風19号で被害にあわれました方々にはお見舞いと、1日も早い復興をお祈り申し上げます。

私の知人も故郷が、かなりの被害に遭われたと言うことで、心配でなりません。

 

後を追うように、台風も続きました。

どうぞ皆様ご無事で、お身体ご自愛くださいませ。

 

 

さて奈良も秋も深まり、朝晩がグッと冷え込む季節になってきました。体調を崩す原因でもあり、また嫌なインフルエンザが流行る季節になってきています

手洗い、うがいは必須です

【佛教大学紫のキャンパス】

 

さて、先日19日金曜は、庭の施工をさせて頂きましたお客様とのご縁により、京都仏教大学紫野キャンパスにて、私、庭想人 安井利典が講演をさせて頂きました。

大学生の就活セミナー『就活スイッチ講座』として、これから社会人になられる生徒さんに、私が生きてきた流れ、そして庭師として独立をし、どのようなことを考え、どのような拘りをもって仕事をし、何が大切なのか?何に向かって日々仕事をしているのかを、90分の講演で学生さんや、大学の関係者、一般聴講に足を運んで頂きました友人・知人、約30名の方々の前で、お話をさせて頂きました。

 

 

 


続きを読む

秋を感じて

こんにちわ

10月に入っても日中は30度と暑い日も続きましたが、ここに来てようやく秋の空気を感じることが出来るようになってきました。

 

台風18号もなんとか反れてくれましたが・・・・

 

 

台風19号が・・・・・・

 

被害の有った関東地方にまた上陸の恐れが出てきています。

これ以上の被害は出ないでほしいと願うばかりです。

秋も深まりつつある今日この頃ですが、秋と言えば

 

稲刈り🌾です

 

稲穂も色付き、そして実が詰まった稲穂はお辞儀をしているようです。

今年はどうかな?

夏の猛暑もあり、心配しましたが、良いお米が収穫できました。

毎年家族総出の稲刈りも、天候に恵まれ、無事に収穫を終えることが出来ました。

まだ刈り取りが終わっていないお家もありますが、台風が心配です。

 

稲刈り中のお昼ご飯は、田んぼにシートを敷いて、お弁当を囲みます。

 

稲刈りも忙しいけど、こんな時間を味わえるのも田舎ならではです(^^♪

秋の風が心地いい、ランチタイム(^^♪

 

お米は刈り取って、脱穀をすれば・・・

 

3~4割減

 

結構減るもんです

 

まぁ一年間食べる分は十分収穫できたので、良し!とします。


続きを読む

暑さ寒さも…

ご無沙汰しております(^^;)

 

あれよあれよと、消費税アップの10月になってしましました(+_+)

ん~ 消費税アップ…

複雑な気持です(;_;)

 

暑さ寒さも彼岸までと

言いますが、まだまだ残暑も厳しいですねぇ…(>_<)

 

ん~

これまた複雑な気持ちです…

 

今年も早いもので後半戦突入と言うことで、庭想人では年末にかけ、お手入れに走り回っております。

 

10月と言えば

衣替え(^^♪

 

庭想人の印袢纏も冬用に衣替えです

飛騨刺し子と言った、手刺しで施され藍染の袢纏です。

凄くお気にいりの袢纏です

サラリーマンがスーツを着て、ネクタイをするように、庭師の正装でもある、印袢纏を羽織り、打合せや、毎日の作業に着ております

 

まだまだ気温が高いですが、季節に逆らうことなく、進んでいます

 

そして

 

田舎者である私は、稲刈りに、秋祭りと言った秋のイベント?が盛りだくさん(>_<)

仕事で忙しいのか?イベントで忙しいのか?

でもお客様にご迷惑をお掛けすることは出来ません❕

年末まで突き進みます(^^♪

近所の田んぼのあぜ道では、草を刈られた後に真っ赤な曼殊沙華(彼岸花)が咲いています。

思わず車を停めて写真を撮りました。

稲穂も黄金色に色付き初め、この辺では今週末から刈り入れが始まる感じですねぇ(^^♪

 

 

 

 

 

お客様にお詫びです

 

沢山のお客様からご依頼を頂いております。本当に有難いことです。

順番に造園プラン等、進めさせて頂いておりますので、今しばらくお時間頂戴させてください。

良いお庭のご提供をさせて頂けるよう頑張ります。

本当に申し訳ございません。

 

 

お庭の事なんでもご相談ください

地域一番のお庭造りを心掛けています

 

お問い合わせはこちらから

 

お問い合わせ ☚ クリック

 


高~い(>_<)

こんにちは

8月も終盤です

後1日で9月突入~❕

 

ここ数日、奈良ではの気配を感じます

朝晩の気持ちの良い風や、虫の声、稲穂も顔を出し始めるなど…

季節が変わっていきますね

 

秋です(^^♪

 食欲・読書・紅葉・旅行・剪定(笑)

盛りだくさんですね

 

今日は神社の高木(およそ20メートル)の枯れ枝処理と、枝抜き剪定をご紹介します

ご依頼頂いた神社の高木(楠の木)が、周りの開発等により、根が傷み、その影響で枝がどんどん枯れてきていました。

高木の下は、車や人が行き交う道路や参道があり、近くには学校も

 

通学の生徒さんも行き交う場所

 

たかが枯れ枝と、ほっておけば大変な事故に繋がります

 

風などの影響で、その枯れた枝が落下し、大変な事故に繋がりかねません。

村役員さん達の迅速な判断で作業を行うことができました。

神主さんのお祓いもしっかりして頂き、仲間のお陰で、無事に作業をすることが出来ました。

 

この作業でも、ブツブツに切ることはしません

自然な雰囲気を神社の雰囲気をそのままに、枯れ枝の処置、少し切り下げも行いました。

 

これで風が吹いても安心です(^^♪

 

写真いいですねぇ

青空に木々の梢が映えます

風の音が聞こえてきそうですね(^^♪

 

さて!

庭想人は9月から年末までは、お客様のお庭のお手入れシーズン㏌!となります

年間管理のお客様から年に1度のお客様まで、広い狭いにかかわらず、多い少ないにかかわらず、良い意味でこだわりを持った、丁寧な仕事をしていきます

 

お庭の事なんでもご相談ください

地域一番のお庭造りを心掛けています

 

お問い合わせはこちらから

 

お問い合わせ  クリック

 

 

木陰

こんばんわぁ

 

ちょっと気を抜いてしまいました(>_<)

気が付けばもう8月…

ご無沙汰しております

 

暑いっっ❕

 

一体日本の夏はどうなってしまうんでしょうか?

最高気温39度、40度と、簡単に口に出して言うような気温じゃありません

人が暑さで命を落とされることは、緊急事態です

 

早くどうにかしていかなければ、私たち大人の世代よりも、

今の子供や、お孫さんがこの地球で暮らせなくなってしまいます。

どんどん木がなくなり、家が建っても植物もなく、全面コンクリートや、アスファルトで固められ、エアコンをガンガンに効かせ、室外機からは、熱風が噴き出している

街路樹も、場所によっては、木陰すら作れないくらいにブツブツに切られ、太陽が容赦なく道路を照らす

 

 

 

 

 

続きを読む

花蓮開花

こんにちは

令和1号の台風発生?と言うことで、奈良はお昼過ぎからボチボチ雨脚が強くなってきてますね

令和1号!2019年3号と言うことですが、やっと梅雨に入りました

またしばらくはムシムシとした嫌~な季節が続きますね(>_<)

雨が降らないのも、植物には深刻な問題です。

昔のようなシトシト雨はどこに行ったのか?

降ればゲリラ豪雨と名付けられた局地的豪雨も増え続け、土の中にしっかり浸透する雨が少なくなっているようにも思います。

アスファルトで固められた道路・コンクリートで固められた庭

水の行く場所がなくなり、各地で浸水被害・川の氾濫と、雨が降ればどこかで水害が起こっている今日この頃。

 

本当にこのままでいいの?

 

微力ながらも何が出来るか?

それを考え、毎日作業に取り組んでいます。

土と緑の役割。

人が生きていく中で、最も重要なものだと思います。

 

 

さて、写真と前書きが全然ちがう内容になってしまいました('◇')ゞスイマセン

 

と、言うことで、

花蓮、咲きました(^^♪

 

令和1号❣

 

自宅の庭も花蓮が、今朝開花しました。

春、ソメイヨシノが咲くころに、毎年植え替えをしますが、今年は沢山の花芽がニョキニョキと、上がってきてくれています(^^♪

淡いピンクの綺麗な花蓮ですよ

 

下から見上げれば透き通るような綺麗な花蓮。

雨の似合う花の一つですね

 

花が咲くと、嬉しくなります(^^♪

 

墓の蕾の開花も楽しみです(^^♪

 

 

 

 

 

 

お庭の事なんでもご相談ください

『地域一番のお庭造り』を心掛けています

 

お問い合わせはこちらから

 

 

お問い合わせ 👈 クリック


『導き』完成しました

こんにちは

あれよあれよと、6月も残り一週間。

と、言うことは、今年も半分が終わりますね

折り返し地点と言うことになります。

 

年頭にも目標をあげましたが、亥の年、鼻息荒く突き進んでおります。ここで失速しないように、老体にムチを打って頑張ってまいります。

 

もう梅雨に入っていてもおかしくないのですが、ここ最近は各地でゲリラ豪雨が続いていますね

『異常気象』と言うだけで良いのかなぁ?

なにか出来る事、この地球で住める環境を残していくことを考えないと、子供や、孫の時代、どうなっているか?と考えると。。。

 

このままで良いのかなぁ?

 

いつもそんなこと考えながら、毎日を過ごしている今日この頃です(^^♪

 

 

 

 

 

 

このブログでも紹介させて頂いてました『導き』の第一期のお庭が、一ヶ月ほど前に、完成しておりました(^^;)

報告が今になってしまいまして、、、スイマセン(^^;)

 

施工前の雰囲気です。

並べてみると、違いがわかります

出来るだけ自然素材を大切に、仕事をさせて頂いております

『導き』と言うことで、そこに住まわれる施主様、訪問されるお客様、色んな人が歩きやすく、そして自然とそちらに導かれるようなお庭造りを心掛けました

最初のパースは、お客様にイメージして頂きやすくするために、絵を描かせて頂いております。

が、もうちょっと練習が必要です(^^;)


続きを読む

『導き』板塀施工

こんにちは

 

『導き』の造園工事着々と進めております(^^♪

 

解体工事から始まった工事も、石仕事、植栽、そして板塀施工と、周りの仲間のお陰で、天候にも恵まれ、順調に進んでおります

 

今回は板塀ですが、少しデザインを工夫しながら、一体感が出るように拘りました

仕上げは、施主様により、柿渋を塗って頂くことになっていますが、自然素材の材料の持つ『味』は、本当に優しく良いものだと、改めて感じることが出来ます

 

あと少しで完成ですが、ここからが細かな作業が突きます

最後まできっちりと仕上げていきたいと思います

 

お庭の事ご相談ください

お問い合わせはこちらから

 

お問い合わせ 👈 クリック

 

『導き』のテーマ通り、こちらは駐車場スペースから敷地内への入り口です。

来客時や、業者の出入りに使用して頂けます

 

ラインを意識し、すっきりとした仕上がりになりました。

手前の小さい部分は、アルミフェンスを隠して統一感を出しています

こちらは勝手口兼、自転車置き場への出入り口

自転車を使われることが多い為、こちらにも扉を設けました。

パット見て、どこに扉があるか分からないように工夫してみました

 


気持ち新たに衣替え

 

こんにちは

 

ゴールデンウィークも残すところ後2日となりました

長~い10連休の方も多いと思いますが、私は造園工事の植栽の為の植物の掘り取りや、6月に田植えの為の苗代等々、ゆっくりもしていられない。。。

そんなゴールデンウイークです(>_<)

 

ここ最近各地では異常気象の影響なのか?

一気に夏日になったり、関東では雹は降ったりと、この先地球環境はどうなっていくのか?

これからの子や孫に、安心して暮らせる地球環境が残してあげれるのか?

そんな事をいつも考えながら、植物と共に仕事をしています。

 

難しい問題ですが、他人ごとではないですね!

 

さて5月になり暑く成ってきましたので、私は印半纏の衣替えをしました。

袢纏は私「庭想人(にわおもいびと)」の顔でもあります

 

平成から令和の時代になり、気持ち新たに令和をスタートさせます

 

襟元が痛んでいたこともあり、違った布で身内に補修してもらいました。

 

これも『味』

 

ですね

傷んだところを修理して着続ける。

なんでも一緒です。

 

私達の使う道具も一緒

日ごろのメンテナンスが大切です。

 

これからも、しっかりと、いい意味でこだわって、仕事をしていきたいと思います

 

お庭の事なんでもご相談ください

お問い合わせはこちらから

 

お問い合わせ 👈 クリック

 

平成から令和へ引き継ぐ

こんにちは

 

平成も終わり、そして新しい

『令和』

が産まれました。

 

昭和・平成・令和と、三時代に渡って生きてきた私ですが、特に『平成』の時代は思い出深い時代になりました。

本当に色々あったことを、昨日は家族で話をしました。

 

皆さんは、どういった平成を送られ、そして『令和元年』をどう迎えられ、どんな人生にしていきたいですか?

私は、挑戦しつづける令和時代でありたいと思っています。

 

さて、まだまだ続く『導き』の庭は、だんだん姿が見えてまいりました(^^♪

大きい植物も植えられ、一気にお庭の雰囲気も変わってきました。

やはり、緑っていいですね

風が吹けば枝葉が揺れ、今までなかった木陰が出来れば、自然とその下に人が導かれる。不思議な力が植物にはあります。

また石にも魅力があります。

もともとあった自然石を、この空間にあった役割をもった石に据えなおしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

飛石で行きたい所に導かれ、そしてくつろげる空間のテーブルや腰かけ石には家族が導かれ、アプローチは家族の散歩道…

 

自然のものだから出せる

『味』があります

石は使い方次第では、お庭の雰囲気を変えてくれますね。

 

あともう少し石仕事も残ってますが、どんどん変わるお庭を楽しみながら、最後まで頑張りたいと思います。

 

こちらのお庭、平成から令和へと引き継ぐ、特別なお庭になりそうです(^^♪

 

 

お庭の事なんでもご相談ください

お問い合わせはこちらから

お問い合わせ 👈 クリック

 


作庭タイトル 『導き』

こんにちは

サクラの花も散り行き、新緑の綺麗な季節になりました(^^♪

いやぁなヒノキ花粉も終盤と言う感じで、苦しい季節(笑)も幕を降ろそうとしている感じでしょうか?(^^;)

ゴールデンウイークも目の前ですが、果たして休めるのかな?

 

さて庭想人では、造園工事をどんどん進めて行っております。

 

作庭タイトルは『導き』

 

お施主さまが日常歩かれる、アプローチを一工夫し、板石や、飛石などを使い、その場その場に自然と導かれるよう、歩きやすさを追求し、日々施工しています

沢山の仲間にも助けられながら、やっと折り返し地点といったところでしょうか?

テラスから庭へと通じる飛石です。

以前お住まいになられていたお庭からの思い出の詰まった大谷石と共に、『導き』に一役かってもらいました

 

毎日、お庭を歩くことが楽しくなるように、最後まで頑張って造っていきたいと思います

 

 

お庭の事なんでもご相談ください

お問い合わせはこちらから

 

お問い合わせ 👈 クリック

 


お庭造りに向けて

こんにちは

 

4月に入り、桜も満開に近づき、春本番…と思ったら、異常なほどの花冷えで、もう、何を着ていいのか分からない、そんな毎日ですが、やっと温かくなりそうですね

この週末は、お花見で盛り上がる方も多いのでは?

 

さて、庭想人は、次の造園工事が始まり、必要な材料の買い付けに行ってまいりました。

 

雲ひとつない、快晴の空

 

窓を開けていても気持ちの良い、そんな一日に恵まれ、仲間と共に石材を探しに行ってきました。

朝5時半に出発をして、どんな石に出会えるのか?

 

これも『縁』

 

二つとして、同じものはなく、また使い方で、石の表情が変わる。

そんな石の魅力が私は好きです。

この世の中、自然から生まれたものは、嫌われ、人工的に作られたものが、どんどん世の中に広まっていく。

なにかおかしな現象が起きているようにしか思えない今日この頃ですが、庭想人は、自然の物でお庭造りを心掛けています

自分の足で動き、目で確かめ、触って素材を決める

 

お庭に使ったイメージを頭の中に浮かべながら、石の山を探していきます。

石の不思議なパワーを感じながら、良い石に出会えた時は、思わず『ニヤリ(^^♪』と顔が緩みます。

この石を生かすも殺すも自分次第。

その場に合った使い方で、お庭造りをしています

さて、喜んで頂けるお庭を、頑張って造りますよ(^^♪

 

 

お庭のことなんでもご相談ください

お問い合わせはこちらから

 

お問い合わせ  ←  クリック

 


河原遊び その3 第一期工事完成

こんにちは

3月も後半に差し掛かり、早いところでは桜の開花報告も聞かれる季節になりました。

 

この三月は二日に一回くらい雨が降っている、そんな感じがするほど、よく雨が降ります。田んぼを耕さなくてはならない私にとっては、段取りが狂っちゃいます…(涙)

さて、作庭テーマを『河原遊び』と題して造ってきました、お庭も、第一期工事が完成しました。ご家族で楽しんで頂けるお庭。季節を感じて頂けるお庭。可愛がって頂けるお庭造りをさせて頂きました。

春夏秋冬、どこかで花が楽しめ、春には新緑。

夏には木陰。秋には紅葉。冬には落葉し、陽だまりが出来、庭を歩けば、河原に居る。そお感じるお庭です。

お施主様のご希望もありまして、コナラを中心に、お施主様に植えて頂いたヤマザクラ等を植栽し、雰囲気作りをしています。

景石の川石は、以前からこのお庭にあった川石を中心に配石し、川の流れをイメージし、雨が降れば優しい流れが産まれ、水が溜まり、『にわたずみ』が産まれます

雨がやみ、直ぐに水がなくなってしまわないように、少し川底には細工をし、水持ちを考えています。今回のお庭は、セメントレスのお庭です。環境にも考慮し、作庭しました。

捨てればゴミです。使えば資源になります。

もともとあった材料は、このお庭でどんどん使いました。

勿論、不要なコンクリートガラなども、お庭の排水を考慮し、吸い込みに一役を買って頂きました(^^;)

お庭の詳細です。よかったら見て下さい。

 

続きを読む ← で、この内容の続きが読めます

 


続きを読む

私の出番です

こんにちは

 

早くも3月、1週間たってしまいました

3月も足早に、去ってしまうんでしょうか?

3月に入り雨も多く感じます。

菜種梅雨?

少し早いような?

しかし確実に季節は進んでいますね。

落葉樹の芽も動き出してます。

道端の草にも、花が咲き始めましたね

春を感じます

 

さてさて、3月と言えば、そうです!

以前こちらでもご紹介させて頂きました、

鋸メーカー『Silky』さんのカレンダーに、使って頂いてまして、

この3月・4月はわたくしの出番であります(^^♪

どうかお見苦しいこの2ヶ月間ではありますが、ご辛抱頂きまして、眺めて頂ければ幸いで御座います(^^♪

3月の去っていくスピードに負けないように、庭想人も気合をいれて、頑張ります。

その前に、花粉症に負けそうですが…

 

お庭の事、なんでもご相談ください。

意外と、そんなことも出来るの?ってことも出来るかもしれませんので。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせ ← クリック

 

河原遊び その2

こんにちは

今日も引き続き造園工事のご紹介です

2月から始まった造園工事も先が見えてきた感じです

お庭は、そこでお住まいになられるお施主さんのものです。

私は、そのお庭を造るお手伝いをさせて頂いています。

気が付けば出来上がっている…

そんなお庭つくりはやりたくありませんし、お庭への愛着も湧かないようにも思います

だから一緒に造ることが出来れば、楽しいし、思い出にもなります。特に小さいお子さんが居られる家庭だと尚のことで、お子さんが大きくなられた時に、その体験が思い出されれば、嬉しくも思います

今回の造園工事は、お施主さんにも作業をして頂きました

高校生の息子さんには、景石を一緒に据え付けをしたり、またお仕事休みの日曜日には、シンボルツリーとなる、ヤマザクラや、コナラなどの植栽を穴掘りから、植え付けまでを頑張ってして頂きました。

奥様の好きな花も、『どこに植えますか?』とお聞きしながら、植栽したり、植え付ける際に気をつける事や、植木の一番いい顔の見方等、作業をやりながら説明もさせて頂きました。

日々の作業の中でも、お施主さんと短時間でも確認を取らせて頂き、進めさせて頂いております。

完成まで後もう少しです。最後の最後まで気を引き締め、喜んで頂けるお庭を完成させますよ(^^♪

 

お庭造りの事、なんでもご相談ください

問い合わせはこちらからどうぞ

 

クリック⇒お問い合わせ

 


河原遊び その1

久しぶりのブログになってしまいました

 

一月もいつの間にか終わってしまい、気が付けば2月も後わずか…

いく・にげる・さる

昔の人は上手く言ったもんですね(^^;)

 

さて今、『庭想人』では、奈良でお庭造りをさせて頂いております。

作庭テーマは『河原遊び』

お庭で河原に来て、バーベキューなど、家族団欒をして頂ける空間をご提案させて頂きました。

お仕事や、学校で忙しい毎日ですが、たまの休日をお庭で過ごして頂けたらいいですね。

 

景色の良い、広々とした空間で、元々のお庭にあった石を新しい空間に馴染むように据え直しをしたりして、日々頑張っています。

重機もほとんど使えずにいますが、大きい石は川石で約3トンもある石もあり、慎重に作庭を進めています

沢山の庭師仲間に助けられ、やっと出口が見えてきた?

そんな感じかしています。

このブログを通して、『庭想人』の仕事をご紹介できればとおもっています

 

庭園

昨年行われました『日本庭園協会』東京都支部主催の安諸定男氏による『魂の伝承塾』へ参加させて頂き、大変恐縮ながら、感想として書かせて頂きました。

 

島根で行われた実技研修会に引き続き二回目の参加ですが、今回は100名を超える志高き庭師職人が集まり、二日間に渡り土塀・生垣(桂垣)等、今、多くに見られるエクステリアの冷たく感じるものではなく、自然を生かした、暖かみのある、地球に自然に感謝しながらの物づくりの研修会でした

そんな研修会に参加させて頂きながら、このようなご縁を頂きました

 

 

関係者の皆様方には、この場をお借りいたしまして、お礼を申しあげます

有難う御座いました。

 

続きを読む←で写真見れます

 

続きを読む

新しい年を迎え

新しい一年が始まりました

 

本年も、相変わりませぬお付き合いを、どうぞよろしくお願いいたします

 

2019年亥年🐗にちなみまして

イノシシのように、鼻息荒く前に前に突き進む一年で有りたいと思っております

 

いつものように、この一年も『庭想人』らしい仕事を心掛け、一生懸命に取り組ませて頂きますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

庭想人の始まりは、凧あげからのスタートとなりました

天高く、大空を飛び回る凧のような、そんな一年にしたいとおもいます(^^♪

 

御縁多き一年でありまうように(*^-^*)

 

喪に服しておりますので、新年のご挨拶を控えさせていただきます

 

感謝

こんにちは

 

平成30年戌年は、わたくし庭想人 安井利典は年男でした(^^)

 

早いもので、後数時間でこの平成30年そして、平成最後の年越しとなります。

 

今年1年を振り返れば、本当に本当に本当に、色んなことがありました

しかし、前だけを見て一日一日を大切に、仕事や家庭、プライベートと、私なりに精一杯頑張ってこれたのも、周りで支えてくれる、お客様、庭師仲間やその関係者の方々、そして家族の支えがあってのものと『感謝』しております

 

本当に一年間有難う御座いました。

 

また新しい年を迎える訳ですが、来年はさらに前を向き、そして皆様に喜んでいただける『庭想人 安井利典』でありたいと思っております。

 

今年1年本当にお世話になり、有難う御座いました。

 

来年も暖かく見守ってくださいね(^^;)

 

皆様との出会い・御縁に感謝

 

どうぞ皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

戻る力

続きを読む

『Silky』2019カレンダー

こんにちは

久しぶりの投稿です(^^♪

もう11月半ばを過ぎて、各地では紅葉も楽しめる季節ですねぇ

奈良では朝晩グッと冷え込み、寒がりの私には朝、布団から出れなくなってきました(+_+)

 

さて今日はご紹介がありまして、なんとあの世界でも有名な

鋸メーカー『Silky』さん(クリックでホームページ見れます)の2019年カレンダーです

なんと私を使っていただけました。光栄なことと恐縮しております

 

Silkyさんとのある出会いから、本当に良い鋸を世に出したいと思われている気持ちが、お話をしているたびにしっかりと伝わってきます

続きを読む

板塀

久しぶりの投稿です

今日は先日施工をさせて頂きました板塀のご紹介です

地元で飲食店を経営される『魚菜食房 すしぜん』さんにて、開店当初に自分たちで施工されたと言うラティスが腐食し傷んだことで今回ご依頼頂きました

店内で食事を楽しまれるお客様が、道行く車からの目線を気にすることなくお食事をして頂く意味でも不可欠な板塀は、高さも2メートルと言う高さが必要とされました。

高さを出せば、強度や気候条件により悪影響を及ぼすことも考えられますが、

施工形状が『コの字』であることや、建物の壁に控えを取ることで強度を確保することが出来ました。

あとは、ご主人が休日を利用して防腐剤などを塗って行かれる予定ですので、色の変化も楽しみになりそうです(^^♪

 

                     続きを読む←をクリックで施工写真見れます

続きを読む

植木屋冥利につきます

暑いっ(*_*)

 

いきなり失礼しました(^^;)

しかし梅雨明け宣言後、強烈な暑さが襲い掛かってます

今日もなんと予報では37度。明日は38度と、体温を上回る気温になるようです。

 

ありえないです(*_*)

 

太陽に温度調整ボタンでもついていたら苦労しないんですが…

お空に、すだれを掛けれたら良いんですが…

 

そんな訳もいかず…

 

 

しかしこんな時でも木陰は涼しいんです

コンクリートや、アスファルトで固められ草の一本も生えていない場所よりも、ずっとずっと涼しく癒されるんです。

私達の仕事も外の作業がほとんどですが、木陰に入ればお弁当や、お昼寝なんかも普通にできます。

 

アッ、これがお空に『すだれ』ってやつですね(^^)/

 

そんな空間を取り戻していきたいなぁ

 

っていつも思います。

 

クーラーをつけたお部屋にいるよりも、快適で健康的な、緑の空間を増やしませんか?

 

さて、ここから今日の本題です(^^♪

少し前になりますが、お手入れに入らせて頂いておりますお客様より、心温まるお手紙と、手ぬぐいのプレゼントを送って頂きました。

最初、お客様と出会ったときは

『お庭は要らないです、こんな庭』

とまで仰られてましたが、

『3年で庭は変わります!変えますよ』とお客様とお話をさせて頂きした

 

それからは、『お庭が好きになった』と言ってくださるまでになり、お花の咲く時期にはお花を楽しんで頂け、春夏秋冬のお庭を楽しんで頂けるようになりました。

私は、当たり前のことをしているだけです。

しかしその当たり前のことが、人に喜んで頂ける。

お庭を良くしていけるんです。

 

私はいつもご新規のお客様には

『3年でお庭は変わります』

とご説明させていただきます

3年経ってもお庭が落ち着かないのは、切り方が間違っている証拠。

その時その時の状況を見ながら、枝を抜いていくです

そしたら、木は落ち着いてきます

 

人もガツンと叱れば反発します

木もブツっと切れば反発するんです

だから、騙しながら切る。

 

言い方悪いですけど…(^^;)

 

でも私はそう考えています

 

           (剪定の考え方はこちら⇒剪定

 

暑い等と、泣き言を言っている暇は御座いません!

 

暑いですが…(^^;)

 

でも今日も待ってくださっているお客様が居られます。

暑いですが、頑張ります(^^)/

 

お応援してください(^^♪

 

お庭造りのお手伝いさせてください

一度ご連絡お待ちしております(^^)/

お問い合わせはこちらから

 

お問い合わせ

 

 

 

 

 

 

 

 

花蓮とミツバチ

こんにちは

少し久しぶりのブログになってしましました(^^;)

 

西日本で、豪雨による被害にあわれた方々には、こころよりご冥福をお祈り申し上げますと共に、一日でも早い復興と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

 

地震、豪雨とこの地球で何が起こっているのか?何が起ころうとしているのか?日々考えさせられます。

起こってからでは遅いのです。

今一度、身の回りから、安全と言うものを確保しながら、生活していかなければなりません。

『備えあれば憂いなし』

言うは易しなんですけど…

 

さて、今日は花蓮です

近所の蓮根畑に咲いている花蓮がとても綺麗だったので、お花で癒されてください

田んぼ一面に花蓮が、真夏の青空の基に咲いていました。

ミツバチも沢山の蜜をおいしそうに、また楽しんでいるようにも見えました。夏の花の代表的な花蓮、見頃です(^^♪

 

今週から一気に夏日となりました。

梅雨明けも早く、今年の夏も長そう(*_*)

皆様、熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいね

お茶や水ばかりではなく、塩分補給もお忘れなく(^_-)-☆

 

今日も庭想人は、お客様のお庭の手入れに回らせて頂きます。

お庭に関すること、一度ご相談ください(^^♪

お問い合わせはこちらから

 

お問い合わせ

 


春の色どり

こんにちは

 

早いもので、もう4月も10日が過ぎ、ソメイヨシノも例年より10日程早く咲きました

ここ数年、日本の四季がなくなりつつあるような、そんな気がしてなりません

少しでも春を感じて頂こうと、ご依頼頂きました植栽施工をご紹介させて頂きます

小スペースでも、立体に見せることで、雰囲気もガラリと変わります

木箱で造ったプランターに、多年草を植栽しました

出来るだけ丈夫な植物を選び、玄関前を春らしく、華やかにさせて頂きました

毎日通る玄関から門までもアプローチ、色とりどりの花々によって明るい雰囲気に生まれ変わりました

 

 

小さな空間でも、一工夫で癒される空間に生まれ変わります

一本でも多くの木、草花をお庭に植えて見てください

毎日の暮らしの中に、緑があるって素敵なことだと思っています

 

癒し空間造り

庭想人(にわおもいびと)

お庭のことご相談ください      問い合わせ クリック⇒ 『お問い合わせ』 

 

 

続きを読む

石には八つの顔がある

こんにちは

早くも三月に入ってしまいました

梅の花も咲き始め、早い木は満開に。。。

桃の花はまだ早いようですが、今日は桃の節句ですね

花の蕾も今か今かと待ち構えている今日この頃です

 

さて今日は石について

お庭の改修工事で、もともとある景石を他の形で使えないか?

そう思いながら、大きな2トンはある石を裏返してみました

予想道理、裏は真っ平。

今まではお庭の『景石』(景色となる石)と使われていた石を、これからは『使っていただける石』に据え直しました

今までは山形の面を裏に、真っ平な面を表に、お庭でバーべキューや、木陰でのお茶タイム、ご近所さんとのお話なんかに使っていただけるようにテーブルとしてお庭の景色にさせて頂きました。

 

 

修行時代に

『石には八つの顔がある』

と教えられ、石積みの顔、景石の顔、飛石の顔など、石には使う面で色々な表情を見せてくれます

『一番いい顔を見ろ』

と教わり、そこにあった石の使い方をしていきます

大きい石はそのまま据えるのではなく、一番いい表情を見ながら一番いい高さに据えていきます。

写真のテーブルになった石は、半分以上埋まっています

またテーブルを取り囲む石も、椅子として生まれ変わり、ゆっくり腰を掛けて頂けるようにしました

今回のお庭は、使っていただけるお庭として、『家族団欒』と言うコンセプトで造っております

 

 

 

 


カイズカイブキ生垣の切り詰め

カイズカイブキ切り詰め剪定作業のご紹介です

 

数年手入れがされていなかったカイズカイブキの生垣は

生垣の内部には太陽の光や、風。夜露も遮断され、中の枝葉は枯れ

ている状況でした

 

今までは、刈込鋏や、バリカン等で軽く刈られていたのもあり、上にも横にも大きくなったカイズカイブキを今回しっかりと切り詰めをしました

 

太く徒長した枝は、付け根まで切り詰め、中で枯れている枝葉は、出来るだけ取り除き、内部まで光、風、夜露等が入るように徹底的に行いました

 

剪定前と剪定後を見ても分かるように、むやみやたらに切っているのではなく、枝を透かすことにより、光が入り、今後徐々に内部にも芽が出るようになってきます

 

一気には無理ですが、無理な切りこみをして、木を痛める事なく

徐々に小さくしていく方法で、良くしていきます

 

剪定への考え方です

こちらをクリックしてください

 

『剪定』

 

庭想人は、庭を想い、人を想い、お庭を造り上げていきます

 


ひと現場が終わり…

1月も残すところ後1週間と、あっという間に終わろうとしています

仕事初めから、バタバタとしていましたが、やっとここに来てペースを取り戻せるかな?と言いたいとこですが…

このまま進みそうです(;^ω^)

 

今日は道具のメンテナンス

チェンソーの手入れと、次に使うための準備

使った道具はその日に整備をすることは、修行時代に習ってきたことです

現場に持って行き、調子が悪ければ仕事になりません

仕事を段取りよく進めていくのも、こうした日ごろからの道具のメンテナンスも欠かせないことです

私達の仕事は道具で変わります

決して安い物ではなく、大切に使えば一生物の道具もあります

 

使っている

ではなく

 

使わせて貰っている

と言う気持ちで、接しています

 

 


謹賀新年

皆様

新年明けましておめでとうございます

新しい年が始まりました

2018年のスタートです

 

今年も庭想人 安井利典は張り切って頑張って参ります

どうぞ、ご声援をよろしくお願いいたします

平成30年戌年は、私は年男

2月が来れば48歳

そして4月が来れば創業5年

と、なにかが起こりそうな予感ですが、今まで道理

地道に確実に前進していこうと思っております

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします

 

 

         癒し空間に流れる風を…

          庭想人

         庭を想い人を想う

          安井利典

残り数時間です

早いもので、もうまもなく2017年も終わり、

また新しい年 2018年がやってまいります

 

今年を振り返れば、本当にたくさんの人との御縁に感謝する一年でした

工務店様をはじめ、お客様、そして力を貸してくれた、仲間達

一人では出来ないことが、人との繋がりで達成していく

『感謝』の言葉しか思い浮かびません

 

毎日、いい仕事をすることだけを考え、この一年間やってまいりました

 

また新しい年が始まります

 

2018年は戌年

私…年男です

来年の目標は?

ゆっくりじっくり考えたいと思っています

平成30年と区切りの良い年

そして年男

4月で創業5年

意味がある一年になりそうです

 

平成30年も満足いただける仕事をさせていただきます

どうぞよろしくお願いいたします。

 

残り数時間となりました

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください

そして新しい年が皆様にとって素晴らしい年になられることを

心よりお祈り申し上げ、2017年締めくくりのご挨拶とさせていただきます

 

            癒し空間に流れる風を…

               庭想人

             庭を想い人を想う

               安井利典

 

見上げる美

おはようございます

12月も残すところ約3週間

 

『今年もよろしくお願いします』

 

と、つい先日言ったばかりのような気がしますが…

 

月日が経つのは本当に早いもんです

 

今日は、『見上げる美』

 

と題しまして、落葉樹の姿が綺麗でしたのでご紹介させて頂きます

 

これは『カツラの木』

 

葉っぱはハート型をしていて、その葉っぱからは、甘い香りが特徴的な落葉樹

 

花は地味で目立ちませんが、秋には黄色く色ずき楽しませてくれる『カツラの木』です

 

成長も早いですが、うまくお手入れをしてあげれば、優しい枝ぶりになってくれます

 

写真の『カツラの木』ですが、当初ブツブツに切られていましたが、今はご覧の通り、優しい枝ぶりに変わりました

 

人間にも、姿形があるように、樹木達にも、姿形があります

幹があって、枝があって、梢があります

人間で言う、胴があって、腕や足があって、指先があるように。。。

 

人もガツンと叱れば反発します

樹木もガツンと切れば反発をし、勢いのある枝(徒長枝)が出て、花や実が出来なくなったり

時には枯れることも…

 

こうやって、枝を抜いてあげて(剪定)、優しい樹形に仕立ててあげます

 

『木』っていいですね

 

春には芽吹き、夏には木陰が出来、秋には紅葉、冬は落葉し、陽だまりができる

 

一年を通して、お庭に変化を、そして季節を感じさせてくれます

 

お庭は生きています

 

お庭を育てるお仕事をさせて頂いております

 

今日も剪定に伺います

 

庭想人の剪定の考え方です(←クリック☝)

 

 

 

造園・剪定、お庭のことご相談ください

 

お問い合わせ(←クリック☝)

 

 

 

 

 

 

黄金色で主張

こんにちは

昨日一昨日は、日中は上着が要らないくらいのいい天気でした

真っ青な青空は、空気が澄んでいる証拠

こんな良いお天気も長続きはしませんねぇ

また下り坂…

一雨ごとに、気温も下がり、冬本番が迫ってきます((+_+))

 

今日は、この時期黄金色に輝く『山帰来』サルトリイバラです

普段あまり主張することのない山帰来

お庭の掃除なんかをしていて、棘でついて痛い思いをすることが良くありますが、この季節は存在感があります

 

光沢のある葉っぱが夕陽に照らされ、黄金入りに輝く瞬間があります

まさにその瞬間をキャッチ(^^♪

そしてその足元には、山帰来の実が赤く熟していました

この小さな実ですが

毒消しの実とも言われるようです

根っこや、茎もひと手間加えれば

胃がんや乳がん等々、治療に有効とされているとか…

 

解毒・抗菌作用もあるようで、できもの・腫れ物にも効果は期待できるようですね

 

この時期に主張する山帰来、どこかで見つけてください

 

実を楽しむには、雌雄各一本づつ植えないと実は楽しめませんので、ご注意を!(^^)!

 

今日もお手入れに伺います

 


秋の味覚

こんにちは

昨日は11月28日

1128

いい庭の日でした(*^-^*)

 

 今日は秋の味覚と題しまして

常盤ヤマボウシの実をご紹介です

ヤマボウシと言えば、冬に落葉するものが頭に浮かびますが

これは常緑樹タイプ

トキワヤマボウシと知られ、品種名はホンコンエンシス

と言う品種

花もたくさん咲かせ、実も結構大きく、2センチくらいになるものもありました

見た目はなにやら怪しい雰囲気ですが、中身は熟した果肉があります

採りたては表の皮は少し硬いので、中の実を味わいました

ほんのり甘みがあり、美味しいんです

マンゴーやバナナと言った味にも似ていると言われますが

しっかり肥料をあげれば、小さなマンゴーになってくれるかもです

 

ビタミンや、カロチン、アントシアニンが含まれるそうで

滋養強壮や疲労回復にも。

また乾燥させてもお腹の調子を整えてくれるなど、いろいろな効能は期待できるようです

 

小さいながらあなどれない、赤い果実です(*^-^*)

 

トキワヤマボウシお庭に一本如何ですか?

樹形も綺麗でおとなしい樹木ですよ

花も沢山咲かせてくれます

 

いつか

『おいしいお庭』

造ってみたいなぁと思っております

 

是非ご用命を(^^♪

 


指掛け

おはようございます

 

ここ最近、雨が降る度、気温もグングン下がってまいりました。

昨日も、指先が痛いと感じた1日でした

雨の予報でも無かったのに…

 

さて今日も先日の『きりばし』の続きです

道具にもこだわりたい!

と思う気持ちからか、いつしかこの『きりばし』を持つようになりました

最初は使いにくく、切れない鋏?

でもこれに慣れてしまえば、剪定が楽しくなるんです(個人差あります)

鋏をもってる感触・感覚・音・雰囲気?など…

そんな『きりばし』

普段は腰にぶら下げていますが

剪定中は写真のように、小指に引っ掛けて作業します

枝を挟んでは(切る)腰の鋏サックに戻す

いちいちそんな動作は省きます(ちょっと時間短縮(*^-^*))

脚立を動かす時も、こんな感じで小指に引っ掛けて移動

 

切るときは、刃先と反対側を押し上げ持ち替えて枝を挟みます

これ、普通の剪定鋏では出来ない?技です(^^♪

 

 樹種によってもサイズを変えています

写真は松のお手入れ

通常は全長8寸(約24センチ)のきりばしですが

これは7寸(約21センチ)もしくは6寸5分

わずか3センチですが、これが松の手入れをするときに差が出るんです

重さ・長さなど

これも拘りです(*^-^*)

 

今日も剪定作業にお伺いいたします

 

庭の風物詩

こんばんわ

雨が降る度に気温がグングン下がりますね

センリョウの実も色付きました

真っ赤ですねぇ

 

お庭に植わっていると、ほっこりします

 

今日は私のお庭道具のご紹介です

 

お庭のお手入れに使用する剪定鋏

 

これ

 

『きりばし』

 

っ言います

 

ホームセンターなどでは見かけない鋏です

これに似た鋏は金切鋏ですね

 

昔は京都の庭職人さんが使われていた万能鋏

今はその他地域でも使われています

 

枝を切るのは勿論

根切り鋏とも言って、植木を掘り起こす時に根っこを切ったり

土を削ったり、根巻きをする縄を通したり、竹垣を編むのに

使ったり

お弁当食べるときに箸が無ければ箸に(笑)

リンゴの皮を剥いたり

使い方は人それぞれ…

そんな『きりばし』を私は愛用しています。

種類も、重さ・長さ・形なんかも鋏鍛冶師にお願いし、造ってもらっています

 

枝を挟んだ時の音が『チン、チン』と庭に響き渡ります

施主様が『いい音しますね』と家から出てこられたこともありました

それ以外にも『その音聞いてたら、あぁ年末やなぁって思うわぁ』

と、音で何かを感じてもらえてます

 

静かな庭に響き渡る鋏の音

その時しか聞けない、庭の風物詩です。

 

 

 

 

秋らしく…

久しぶりのブログです

 

先日、近くの公園へ娘を連れて遊びに行った時の風景です

アメリカフウの紅葉が夕陽に照らされ、凄く綺麗だったので、思わず写真に残しました。

 

今年の10月は長雨で、日照不足も心配されましたが、ここに来てやっと秋を感じることが出来ました。

 

朝晩の冷え込みが少し厳しくなりましたが、皆さん風邪などひかないようにしてくださいね。

 

またインフルエンザもはやるでしょうし…((+_+))

 

庭想人は年内大忙しになりそうです。

これも庭想人を頼っていただけるお客様のお陰です。

 

年末まで頑張ります(^^♪

 

 

造園工事・剪定作業・お庭のお困り、なんでもご相談ください。

 

 

 

 

 

花蓮の植え替え

今日は花蓮の植え替えです

 

ソメイヨシノが咲くころに、鉢植えされた花蓮を植え替えていきます

毎年の植え替えは基本となります

と言うのも、植え替えを怠ってしまえば、根詰まりが起こり、花付きが悪くなるからです。

綺麗な花が見たければ、こういったひと手間が大切になってきますね

 

今年も綺麗な花をお願いしますよ(^^♪

続きを読む 0 コメント

お手入れと移植

少し変えるだけで、雰囲気は変えられます

続きを読む 0 コメント

この一年に感謝

出合に感謝

続きを読む 0 コメント

花一輪

この時期、青竹の加工をします

その青竹の余った素材で、一輪挿しを造ってみました

今回は、ちょっとユニークな発想でチャレンジ!

スパイラル形状で、どこでも正面になり、生け方で随分雰囲気が変わりますね。

 

何を生けようかな?

 

続きを読む 0 コメント

庭を想い 人を想う

ブログ再開です。

改めまして、『庭を想い 人を想う』と名付けましょう。。。

 

気負いしないで、書いていこうと思います。

ホームページも何とか完成しました。

まだまだ改良点は多々ありますが、一気にできないので、時間があるときに手直ししていきましょう

 

なにを書こうかな?

お庭の事…

普段の気付き…

仕事の道具…

こだわり…

 

気負いせずに、着飾ることなく。。。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

           庭想人(にわおもいびと)

続きを読む 0 コメント